山梨県立大学看護学部同窓会 白樹会 Now Loading...
やまちゃん 同窓生の皆様へ

住所・勤務先が変わられた方やご結婚され姓が変わられた方など身上に変更があった方は「会員住所変更届」までご連絡ください。

トピックス

学生支援事業:卒業記念品を贈りました

2021年3月11日

会員の皆様

いつもお世話になっております。

新型コロナウイルスの感染拡大から早1年になります。

いまだワクチン、変異株、オリンピック開催、第4波の懸念等々、コロナに関するニュースが毎日飛び交っています。

そのような中でも、会員の皆様方は、それぞれ最前線でご活躍されていると拝察いたします。

 

さて、大学において、4年生は2月中旬に東京で国家試験受験を終え、次週の卒業式を控えています。

昨年中止となった学位授与式ですが、今年度は学生と教職員のみによる式の開催を予定しております。

 

例年、白樹会では、最後の学生支援として免許証入れを卒業記念品として贈呈しております。

しかしながら、学位授与式開催とはいえ、短縮した内容となっており、全体の写真撮影中止など昨年と同様、免許証入れを手にした袴姿の晴れ姿を目にすることができません。

大変残念な状況ではありますが、学生には心からのはなむけとエールを送りたいと思います。

「ご卒業おめでとうございます」

 

 

事務局員一同

第2回白樹会正副会長会を開催しました

2021年3月10日

会員の皆様

平素よりご支援、ご理解をいただきありがとうございます。

3月9日に第2回正副会長会を開催し、主な議題はつぎのとおりでした。

・今年度の白樹会総会や講演会の開催および内容について

・会誌「白樹」の作成について

主な行事について審議され、今年度の方向性が決まりそうです。

 

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

佐藤悦子教授 最終講義に寄せて

2021年3月9日

会員の皆様

 

日頃よりご支援いただきありがとうございます。

この度、地域看護学領域の佐藤悦子教授が、3月末日を以て退官されます。

先生は、県立高等看護学院から現在に至るまで、38年にわたり教育に携わってこられ、多くの同窓生がお世話になりました。

3月9日に開催されました最終講義に寄せて、白樹会より胡蝶蘭をお贈りいたしましたことをご報告申し上げます。

国家試験合格・・・祈っていますよ!

2021年2月5日

いよいよ、来週(2/11助産師、2/12保健師、2/14看護師)に迫った国家試験✐

4年生は、保健師・助産師・看護師の国家試験にむけて最後の追い込みに入っています。

 

毎年、1月に激励会が開催され、その中で白樹会より学生支援の一環として、合格祈願鉛筆を贈っています

しかしながら残念なことに、今年度は新型コロナウイルス感染症のため激励会は中止となりました。

そんな中でも、例年と変わらず、学生たちは感染対策を講じながら、自宅や図書館で一生懸命勉強している姿が印象的です。

 

そこで、今年度も白樹会から、国家試験に向けて日々努力を重ねている4年生の合格を祈願し、合格祈願鉛筆✎を全員に送りました。

4年生のみなさん!

先輩方全員が、みなさんのことを心より応援しています!!!

残りわずかですが、最後まで気を緩めることなく、感染対策をしっかりして、当日全力でぶつかってきてください。

キャリアガイダンス

2021年1月25日

1月7日にキャリアガイダンス STEP5が行われました。

キャリアガイダンスは、学生厚生委員会の先生方によって、年に数回企画されています。

内容は、1年生から3年生にかけ、自分自身のキャリアについて・・・将来どのような職種、場所で働きたいか考える等、将来像を描く機会を設け、学年があがるにつれ、それぞれのもつキャリアビジョンを、より具体的にできるよう、工夫しながら学生を支援しているものです。

たとえば、1年生ではキャリアとは何かを考え、その後は、実際の現場で働く各職種の卒業生から現場がイメージできる話を聞いたり、看護協会や各施設の情報を得たりできる機会を設けます。

3年生になるといよいよ就職活動に直結する内容の講義のほか、今回のように、3年生に向けて、4年生の先輩が就職活動や勉強等の経験を語る場が設けられたりしています。

 

 

今回のSTEP5では、4年生から3名、卒業生2名の合計5名にご協力いただきました。

新型コロナウイルス感染症対策により、今年度は動画配信で行われました(画像はそのときの様子です)。

なお、一連のキャリアガイダンスのうち、今回のSTEP5を白樹会が、ご協力くださった学生へのお礼として一部支援させていただいています。

以上ご報告でした。

先頭へ