山梨県立大学看護学部同窓会 白樹会 Now Loading...
やまちゃん 同窓生の皆様へ

住所・勤務先が変わられた方やご結婚され姓が変わられた方など身上に変更があった方は「会員住所変更届」までご連絡ください。

トピックス

【募集継続中!】「模擬患者養成プログラム開発」

2022年4月18日

高止まりが続いている新型コロナウイルス感染症ですが、標記プログラム開発については、感染の状況を見ながら実施できることを祈るばかりです。

1月に開催延期および募集継続のお知らせをしておりますが、募集は変わらず継続しておりますので、関心のある方、是非ともご連絡お待ちしております。

 

<再掲>

応募は下記のいずれかの方法でお願いいたします👇👇👇

① 参加応募用GoogleForms  から情報を入力し送信してください。

② 以下のQRコードを読み取りの上、情報を入力してください。

 

模擬患者養成プログラムpdf

 

2021年度第3回白樹会正副会長会を開催しました!

2022年4月15日

新年度が開始し10日が過ぎました。

今週から授業が開始され、どの科目を履修するか友人と相談しあったり、先輩に聞いたり、学務課に相談に行ったりと・・・色々な学生の姿を見かけます。

コロナが急速に拡大した一昨年度の今頃は、緊急事態宣言下で、このような学生の姿を校内で見かけることは皆無でした。

昨年度から徐々に学内でも対面が再開され、学生の姿を見る機会は増していきました。

そして新年度、このような微笑ましい学生の姿を見るのは3年ぶりです。やはりいいですね。

個々に、そして大学として、感染対策をしっかり取りながら、後輩の学びの場を最大限確保していきたいと思います。

 

さて、今日は2021年度第3回白樹会正副会長会が開催されました。

会誌作成や総会準備について審議されたほか、新年度の報告事項として、白樹会入会案内と入会状況、環境整備、学生支援について報告されました。

 

今後とも、皆様のご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

学生支援事業2022:大学院講師用飲料水贈呈

2022年4月7日

白樹会事務局です。

博士後期課程新設から2年目を迎えました。博士前期課程を合わせると、大学院への入学生も年々増えているので、学部生同様に、白樹会のお知らせや入会のご案内を行っております。

 

学部生ほどの入会数には至りませんが、大学院生に対しても支援を今年度も行っていきます。

そのひとつとして、外部講師をお招きした講義も多いことから、講師用の飲料

水の贈呈を今年度も行うことになりました。

小川会長から遠藤研究科長へお送りしたことをご報告申し上げます。

 

 

 

 

 

 

学生支援事業2022:チューター活動支援金

2022年4月7日

白樹会事務局です。

新年度がはじまりました。コロナ禍での3年目の新年度を迎えました。

一昨年度、昨年度と異なり、対面でのオリエンテーション開催が可能となった今年度は、学生の姿を学内で多く見かけるようになり、我々もうれしく思います。

withコロナ、afterコロナの時代を駆け抜ける学生たちを同窓会は引き続き支えていきたいと思います。

学生活動の一つであるチューター活動。

飲食はできないまでも、対面で学年を越えた活動が少しでも拡充するようにと今年度もチューター活動支援金を小川会長から名取看護学部長へお渡ししましたのでご報告申し上げます。

白樹会へようこそ!

2022年4月7日

今年度も小川会長が、新入生および在校生への入会案内を行いました!

昨年度は新入生に対面、上級生3学年に向けて 対面➕リモート(同時)でした。

今年度は、学年ごと、対面による案内となりました。

小川会長は校内あちこちの会場を往来して、時間差で白樹会を紹介してくださいました。

 

対面による案内は、リモートとは異なり、学生の反応やわかるのがいいですよね。

関心を持って聞き入ってくれたように感じました。

一人でも多くの学生の入会につながることを期待したいですね。

先頭へ